三菱電機レディス2018

10.26FRI 27SAT 28SUN 武蔵丘ゴルフコース
TV放映 | テレビ朝日系列全国24局ネット 10.28(日) 15:55~17:25(予定) | BS朝日 10.27(土) 17:00~18:00(予定) | テレ朝CSチャンネル2 全日LIVE放送! 10.26(金) 13:00~15:00(予定) LIVE 10.27(土)7:30~10:40(予定) LIVE 10.28(日) 8:00~11:00(予定) LIVE

ご挨拶Greetings

樋口久子

樋口久子 三菱電機レディス2018

樋口久子

本日は、『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント』にご来場いただき、誠にありがとうございます。

本大会の前身である紀文レディースクラシックの第1回大会が開催されたのが1983年、本年でいよいよ35回目の開催を迎えることとなりました。本大会との関わりも私にとってはかけがえのないものです。1997年から私の名前を冠に付けて頂き、これまで数多くのスポンサー様に支えられて本大会を開催して頂きました。今年も主催の株式会社アサツー ディ・ケイをはじめ、特別協賛の三菱電機株式会社のご支援のもと開催して頂けますことを心より感謝申し上げます。これからの私の大きな使命は、本大会を通じて、ゴルフの素晴らしさをより多くの方々に伝えていくこと、それが私を成長させてくれたゴルフ界に対する恩返しだと思っています。

私自身もゴルフというスポーツに出会い、一人の人間として成長させてくれたのはもちろんのこと、努力の大切さを学び、素晴らしい感動と深い喜びを知ることが出来ました。プロゴルファーという私にとっては天職とも言える仕事を続けることが出来たのも、これまでのゴルフ人生の中で様々な方達と出会い、ゴルフというスポーツを愛する人々の多くのご支援が、力強く私を支えて下さったからだと今改めて感じています。

いよいよLPGAツアーも終盤戦です。今年から、選手間の競争力を高め、ツアー強化を図るために、リランキング制度を導入しています。これまでと違い、QTの成績が良かった選手も定められた期間までしか出場権が保証されていないので、シーズンを通して試合に出るためには、毎週ベストパフォーマンスを出して、常に上位で戦わないといけません。毎週色んな選手にチャンスが生まれるので、それがプレーにすごく反映されています。1打の重みや少しでも上位にいくためにプレーに集中する気迫、活力がみなぎっている感じがします。賞金女王争い、シード権争いに大きく影響を及ぼす本大会は、まさに参加する選手たちにとっても真剣勝負の舞台となります。

これまで幾多の名勝負が繰り広げられてきたこの最高の舞台・武蔵丘ゴルフコースで今年も選手たちの華やかな競演がファンの皆様を魅了することと確信しております。

ギャラリーの皆様には、女子プロゴルファーの華麗なプレーをご堪能頂くとともに、賞金女王争いやシード権争いといったものにも在るドラマを、十分に楽しんで頂くようお願い申し上げます。また18番ホールのグリーンサイドには、昨年よりひと回り大きくなった三菱電機製品のLED大型ビジョン(オーロラビジョン)が設置されます。ゴルフの臨場感や迫力をより多くの皆様に感じて頂けると思います。

最後に、本大会の開催にあたりまして、主催・協賛企業の各社様、開催コースをはじめ、ご支援、ご協力を頂きました大会関係者の皆様、地元飯能市を中心とした大会のボランティアの皆様、そしてご来場頂きましたギャラリーの皆さまに心から感謝と御礼を申し上げます。

柵山 正樹

樋口久子 三菱電機レディス2018
大会名誉顧問
三菱電機株式会社 執行役社長

柵山 正樹

本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。

三菱電機株式会社は、これまでの様々な功績や女子ゴルフの若手育成・普及活動に向けた取り組みなどによりゴルフ界で初めて文化功労者に選ばれた樋口久子氏の活動に賛同し、ゴルフ界に対する功績を称えた個人名を冠したトーナメント、「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」に今年も特別協賛をします。 昨年の大会は、悪天候のため最終日は中止となりましたが、初日、2日目と多数のギャラリーの皆様にご来場いただきました。接戦の模様は間近で、また、当社のオーロラビジョンによる迫力ある映像でもお楽しみいただけたのではないでしょうか。

さて、ツアーも終盤に差し掛かる本大会ですが、昨年は永井花奈プロのツアー初優勝で幕を閉じました。今年はどのような熱戦が繰り広げられるのか大変楽しみにしております。またこの大会には、地元飯能市の中学生をはじめ、多くのボランティアの方々のお力添えをいただいておりますこと、皆様にもご報告させて頂きます。誠にありがとうございます。

当社は、バスケットボールやテニスなど複数のスポーツチームを有しているほか、世界の舞台で活躍するトップアスリートを採用しています。また、小・中学生向けのスポーツ教室への当社選手派遣や障がい者スポーツ大会への協賛や支援など、各種スポーツの普及とスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいます。

今回のトーナメントへの特別協賛を通じて、挑戦する選手の皆様を応援することはもちろんのこと、チャリティーを通じて地域貢献にも取り組んでまいります。

ご来場いただくギャラリーの皆様はじめ、多くの方々に楽しんでいただける大会になるよう、皆様方のご協力を賜りたくお願い申し上げます。

最後になりますが、本大会に出場される選手の皆様のご活躍を祈念するとともに、本大会の開催に当たりご尽力を賜りました日本女子プロゴルフ協会様、飯能市や飯能市ゴルフ協会様など地元各団体様、またその他大会関係者各位に深く感謝申し上げますと共に、ボランティアの皆様、またご来場いただきましたギャラリーの皆様に厚く御礼申し上げます。

戸張 捷

樋口久子 三菱電機レディス2018
ゼネラルプロデューサー

戸張 捷

国内女子ツアーのシーズンは、この「樋口久子三菱電機レディス」も含め、残り5試合。毎年のことですが、今年も賞金女王と熾烈なシード権争いの行方が注目される時期になりました。

しかも、今年および来年は、賞金女王争いはすなわち2年後の東京2020オリンピックの代表争いに直結します。オリンピック代表という大きな目標が選手たちの発奮材料となり、賞金レースにどのような影響をもたらすのか。この試合でも注目されるところです。

また、賞金ランキング50位までに与えられるシード権にも、今年は特別大きな意味があります。来年からQT(翌年度のツアー出場権の順位を決める競技会)を受験するには、女子プロゴルフ協会の会員資格が必要になりますが、賞金シードを獲得すれば自動的にその会員資格が得られるからです。

非会員(プロテスト未合格)選手が、この大会を含めた残り試合(実質的に3試合)にかける思いは、例年以上に熱いはずです。

今年は、これも興味深い注目点になることでしょう。

舞台の武蔵丘GCは、的確なコースマネジメントとそれに沿った正確なショットメイキングが求められるコースです。大きなうねりのあるフェアウェイから、比較的大きめのグリーンのどこに乗せるのか。その正確性が勝敗を決めるポイントになります。

また、武蔵丘GCは首都圏屈指の人気パブリックコースであると同時に、トーナメント開催コースとしても豊富な経験と実績があります。そして、「大勢のギャラリーにトーナメント観戦を楽しんでもらうには、どのような舞台づくりをすればいいのか」を一緒に考え、積極的に協力していただいております。その結果、環境整備工事は毎年のように実施してもらっています。

ファンの注目度が高まるシーズン終盤。本大会は今年も、高い注目度に十分に応える舞台に仕上がったと思います。

ギャラリーの皆さんには、この一戦を心ゆくまでお楽しみいただければと思います。