三菱電機レディス2017

TV放映 10.28(土) 第2日 BS朝日 17:00〜18:00(予定)/10.29(日) 最終日 テレビ朝日系列全国24局ネット 16:00〜17:25(予定)

ご挨拶Greetings

樋口久子

樋口久子 三菱電機レディス2017

樋口久子

本日は、『樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント』にご来場いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまで日本女子プロゴルフ協会は、本年で創立50周年を迎えました。1967年、日本プロゴルフ協会の中に女子部として発足されたのが始まりで、当時の会員は26人でした。それから50年、現在の会員数は1,000人を超え、全国各地でツアープロ、ティーチングプロとして活躍できるようになりました。これもひとえに、皆様方の多大なるご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

私自身もゴルフというスポーツに出会い、もう半世紀以上経過しましたが、これまでの人生の中で、ゴルフは私にたくさんのことを教えてくれました。一人の人間として成長させてくれたのはもちろんのこと、努力の大切さを学び、素晴らしい感動と深い喜びを知ることが出来ました。プロゴルファーという私にとっては天職とも言える仕事を続けることが出来たのも、これまでのゴルフ人生の中で様々な方達と出会い、ゴルフというスポーツを愛する人々の多くのご支援が、力強く私を支えて下さったからだと今改めて感じています。

本大会との関わりも私にとってはかけがえのないものです。1997年から私の名前を冠に付けて頂き、これまで数多くのスポンサー様に支えられて本大会を開催して頂きました。

今年も主催の株式会社アサツー ディ・ケイをはじめ、特別協賛の三菱電機株式会社のご支援のもと開催して頂きます。これからの私の大きな使命は、本大会を通じて、ゴルフの素晴らしさをより多くの方々に伝えていくこと、それが私を成長させてくれたゴルフ界に恩返しをすることだと思っています。

いよいよLPGAツアーも終盤戦です。賞金女王争い、シード権争いに大きく影響を及ぼす本大会は、まさに参加する選手たちにとっても真剣勝負の舞台となります。

これまで幾多の名勝負が繰り広げられてきたこの最高の舞台・武蔵丘ゴルフコースで今年も選手たちの華やかな競演がファンの皆様を魅了することと確信しております。

ギャラリーの皆様には、女子プロゴルファーの華麗なプレーをご堪能頂くとともに、 賞金女王争いやシード権争いといったものにも在るドラマを、十分に楽しんで頂くようお願い申し上げます。また18番ホールのグリーンサイドには三菱電機のオーロラビジョンが設置されます。ゴルフの臨場感や迫力をより多くの皆様に感じて頂けると思います。

最後に、本大会の開催にあたりまして、主催・協賛企業の各社様、開催コースをはじめ、ご支援、ご協力を頂きました大会関係者の皆様、地元飯能市を中心とした大会のボランティアの皆様、そしてご来場頂きましたギャラリーの皆さまに心から感謝と御礼を申し上げます。

柵山 正樹

樋口久子 三菱電機レディス2017
大会名誉顧問
三菱電機株式会社 執行役社長

柵山 正樹

本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。

三菱電機株式会社は、これまでの様々な功績や女子ゴルフの若手育成・普及活動に向けた取り組みなどによりゴルフ界で初めて文化功労者に選ばれた樋口久子氏の活動に賛同し、日本の女子ゴルフツアーでは唯一個人名を冠したトーナメント、「樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント」に今年も特別協賛をします。

昨年の大会には多くのギャラリーの皆様にご来場いただきました。最終ホールまで優勝の行方が分からない接戦が繰り広げられる手に汗握る展開は試合観戦の醍醐味を味わいました。ギャラリーの皆様には接戦の模様を当社のオーロラビジョンによる迫力ある映像でもお楽しみいただけたのではないでしょうか。無事、盛況の内に大会を終えることができましたことは、地元飯能市の中学生をはじめ、多くのボランティアの方々のお力添えがあってのことと、改めて御礼申し上げます。

さて、ツアーも終盤に差し掛かる本大会で、今年はどのような熱戦が繰り広げられるのか大変楽しみにしております。

当社は、バスケットボールやテニスなど複数のスポーツチームを有しているほか、世界の舞台で活躍するトップアスリートを採用しています。また、小・中学生向けのスポーツ教室への当社選手派遣や障がい者スポーツ大会への協賛や支援など、各種スポーツの普及とスポーツを通じた社会貢献活動に取り組んでいます。

今回のトーナメントへの特別協賛を通じて、挑戦する選手達を応援することはもちろんのこと、チャリティーを通じて地域貢献にも取り組んでまいります。

ご来場いただくギャラリーの方はじめ、多くの方々に楽しんでいただける大会になるよう、皆様方のご協力を賜りたくお願い申し上げます。

最後になりましたが、本大会に出場される選手の皆様のご活躍を祈念するとともに、本大会の開催に当たりご尽力を賜りました日本女子プロゴルフ協会様、飯能市や飯能市ゴルフ協会様など地元各団体様、またその他大会関係者各位に深く感謝申し上げますと共に、ボランティアの皆様、またご来場いただきましたギャラリーの皆様に厚く御礼申し上げます。

戸張 捷

樋口久子 三菱電機レディス2017
ゼネラルプロデューサー

戸張 捷

この大会は、昨年から三菱電機の特別協賛で行われていますが、昨年は3日間で1万7000人超のギャラリーが来場する盛況となりました。

今年も、日本女子オープンを連覇した畑岡奈紗の出場で大いに話題を集めることでしょう。彼女は2年前のこの大会がツアー初出場。にもかかわらず、2日目までトップタイと大健闘(最終成績は7位タイ。ローアマ獲得)した、思い出の大会です。

舞台の武蔵丘GCは、池袋・新宿・渋谷から電車で1時間前後の交通至便のロケーションにあります。

武蔵野の丘陵地を巧みに利用してレイアウトされた素晴らしいコースで、毎年、見事なコースコンディションで大会を迎えてくれます。ゲーム展開をスリリングにするには、ホールロケーション(いわゆるピンポジション)がとても重要です。でも、それは武蔵丘GCのグリーン面があるレベル以上の速さと硬さがあるから初めてかなうことなのです。

加えて、ギャラリーの観戦のためのコース整備や様々なギャラリーサービスのためのスペース確保等、諸々の要望に適切に応えてくれることも、トーナメントプロデューサーにとっては大変にありがたい開催コースです。

昨年は三菱電機が手掛けた、国内ツアー史上最大の606インチLEDビジョンが話題になりましたが、今年はさらに大きな614インチビジョンを18番グリーンサイドに設営します。

ギャラリーの皆さんには、特別協賛スポンサー(三菱電機)と開催コース(武蔵丘GC)の協力で提供される様々なサービスを堪能するとともに、シーズン終盤の熱気に満ちたゲーム展開を楽しんでいただければと思います。